So-net無料ブログ作成
検索選択
百年に一度らしいこの不況 ブログトップ
前の10件 | -

景気は良くなってくるのか! [百年に一度らしいこの不況]

今月半ばのことだが、日銀が「緩やかに回復」と景気判断を上方修正したそうだ。

本当かよ、これって消費税をアップするための方便ではないのか!と疑っているオヤジであるのだが。

しかし、今月月初から道路が混みだしたのだ。はっきりとわかるほど混みだした。でもたまたまかも知れない。そこで毎日注意して観察しているのだが、混んでいる、明らかに先月までと違う。昨日の土曜日ですら混んでいる。

もしかして景気が動き出した?物流が動き出して道路が混み始めたのか?

皆さん、引き合いが増えだしたとか、もうすでに仕事が増えだしているとか、何か変化はありましたか?


nice!(9)  コメント(8) 
共通テーマ:仕事

夜明けはまだか! [百年に一度らしいこの不況]

去年の終わり頃から株が上がっとる。年を越してから更に上がっとる。しかも今日は大幅に上がっとる。

実は数銘柄だが株を持っている。死んだおふくろから相続した株と、たいした金額ではないが自分が買った株である。

値下がり値下がりの下げっぱなしで、長年売るに売れなかった株である。ずっーーーーーと塩漬けになっとった株である。

しかし、ついに2銘柄が黒字になった。

フッフッフ・・・・・・・

でもだ、残り3銘柄が損している。結局はまだまだ赤字なのだ。

夜明けは遠い・・・・・・・


nice!(6)  コメント(10) 
共通テーマ:

家を売ります(契約) [百年に一度らしいこの不況]

昨日無事に家の売契約が完了した。そして明日は新居の買契約である。

ここんとこ、買の物件選びや、粗大ごみの整理等で暇がない。お山に行けない。まったく行けない。

新居への引っ越しは11月初予定なので、今後も、そうねえ、後1ヵ月半は忙しくってお山に行けないだろうなあ。

でもだ、ここだけの話、お山に行けないから、小遣い

余る

さらにだ、後1ヵ月半もお山に行けないから、小遣いが

余る 

どうすんべ。その金で新しい登山靴買っちゃおっか。よし!買っちゃお。


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:住宅

家を売ります(条件) [百年に一度らしいこの不況]

家が売れた。最初に引き合いがあった人である。?,600万で売れた。来週中に契約となる。

この金額なら、今のローンを完済して、新築一戸建て(安~い物件であるが)が買えて、ちょいおつりがでる。さあ、今住んでいるK市内で新しい家を探さねば。買えるのは安~い物件なので、あんなのが良い、こんなのが良いと贅沢は言ってられない。

話は変わるが、ネットでK市のハザードマップを調べてみた。あったあった、洪水ハザードマップと震災ハザードマップが。

まずは洪水ハザードマップ。3日間の総雨量が548mmで荒川の堤防が決壊したという想定だと、今住んでいる所は1m~2mも浸水するらしい。そもそもK市の半分は浸水するらしい。総雨量548mmなんて、大型台風が関東に上陸、しかも先日の台風のように速度が遅かったら簡単にこれを上回るほど降るだろう。いつおきてもおかしくない雨量である。

次は震災ハザードマップ。まずは揺れ易さマップ。想定は関東直下型地震であるが、同じK市内でも場所によっては(地盤によっては)震度6強から震度5強とかなり違う。震度で1も違えばかなり違うはず。次は液状化危険度マップ。K市内の3/5は液状化するとのこと。おいおい、せっかく買った家が液状化で住めなくなったら・・・・・・それから建物被害危険度マップ。建物の倒壊度を表示してある。今住んでいる所は2.0~3.9%が倒壊するらしい。

 

これからの時代、家の豪華さや駅までの便利さで選ぶより、こういうことを条件に住む所を選ぶべきなんだろうねえ。


nice!(17)  コメント(22) 
共通テーマ:住宅

家を売ります(引き合い) [百年に一度らしいこの不況]

今住んでいるこの家を売りに出してから早1ヵ月。強気な価格設定のおかげ(?)で1件も引き合いが無かった。そりゃそうだ、あんな値段で買うヤツはいないだろう。

そこで盆休み明けから、売出し価格を下げた。そしてついに1件引き合いが出てきた。でだ、昨日家を見に来られた。息子さん(50代前後)とご両親の3人で来られたそうだ。

オラは仕事だったため、女房が対応。そして家を見て帰られた。ご両親は1階の和室(ばあちゃんがいた部屋)を気に入られたようだ。

この1階和室は豪華な8畳間だ。メーターモジュールサイズ(1畳が横1m縦1mのワイドサイズ)だから普通の8畳よりかなり大きい。もちろんバリアフリー、和室からトイレ風呂等に移動するのにすべて手摺付き。もちろん仏壇が入る所もあり。なんと掘り炬燵なのだ。家の中では日当たり・風通しとも最高である。

 

この和室効果のせいか、帰られてから3時間後、たった3時間後にだ、「500万ほど安くしてもらえれば買いたい」とのこと。しかも現金一括払いで、襖や壁紙の張り替えは相手が行うそうだ。う~んグレイト!

(女房の話から、どうやら今回の住み替えから息子さん夫婦とご両親とが同居するらしい。しかも資金のほとんどはご両親が支払うのではないか。だからご両親の決定権が大きい。←ちょいと怪しい女房の推測ではあるが)

 

本音を言えば、相手の要望どおり500万安くしてもオラの想定以上の値段で売れる事になる。さあ、この金額でローンを返済し、住み替える家を買い、ナンボ残るかだ。 

さあ、本日19時からの不動産屋と我々夫婦の作戦会議が始まる。


nice!(10)  コメント(16) 
共通テーマ:住宅

家を売ります(査定) [百年に一度らしいこの不況]

かれこれ20数年、家の会社の経理を頼んでいる税理士さんがいる。実に真面目で、実に誠実で、実に固い方でオラは万全の信頼をしている。

成人している息子さんが二人いることは知っていたが、そのうち1人が以前まで不動産の仕事をしていて、今現在は独立していたとは!独立したとはいえ、オヤジの税理士さんが社長になっているのだが。

この税理士さんなら安心である。そこでこの家の査定をお願いしておいた。

本日査定結果をもとに打ち合わせをした。なんと、オラが「これぐらいなら」と思っていた金額より1,000万も高い。フッフッフ。←アホ!あくまで査定額だろう。買いたい人がいなかったら意味が無いんだよ。

それからだ、さすが信頼している税理士さん、売買に関する税金(本職だもんなあ)、登記関係の司法書士への報酬、印紙等、掛るであろう一切合切の費用まで計算してきてくれた。しかも仲介手数料も半額でよいとのこと。

この査定額で売れた場合、諸費用、税金、ローン残返済、引っ越し費用等差し引いても、思っていたより良い物件に買換えができそう、あるいは金が残る。

しっかし、こんな身近に不動産屋さんがいたとはねえ。しかも20数年来の信頼できる人だが。おまけに「山登り」もする。山登るヤツに悪いヤツはいない!

幸先良し!


nice!(8)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

家を売ります(その1) [百年に一度らしいこの不況]

前職を失って早1年8ヵ月。そして現職のタクシードライバーになってから早1年2ヵ月である。

前職から比べて収入は超大幅減で、住宅ローンが大きいため我が家は毎月約14万赤字なのである。14万も赤字なのである。ちょうど住宅ローンの金額なのである。

この土地に住んで45年。愛着あるこの土地から離れるのは辛いが、家を売りますかね。

理想はこうだ。この家の売却代金=この家の住宅ローンの残額+新たに取得する中古住宅代金+各諸費用。

そう、この家を売った金で残っている住宅ローンを完済し、残金で中古住宅を完全に取得する(ローン無しである)ことが可能か・・・・・・・

可能性が無いとは言えない。正直に書くと住宅ローン残高が約1,800万あるが、この家の土地が74坪。建物は築10年ちょい。まあ家自体は価値はあまりないだろうが。

 

でもだ、これで新たな家に住み替えて住宅ローンが無くなればだ、フッフッフ

未来をシュミレーションするとこうだ。

西暦2014年:次男坊大学卒業&就職。学費等の費用が無くなり、且つ月2万は家に入れさせる。

西暦2018年:オラが62歳。年金(報酬比例部分)が支給される。

西暦2019年:女房の年金(報酬比例部分)+厚生年金基金が支給される。

西暦2021年:オラの年金が全額支給される。

西暦2024年:女房の年金が全額支給される。

*何だかゼーガーとエバンスの「西暦2525年」。←懐かしい方、どうぞクリック。

 

そこでだ、タクシードライバーという職が始めて生きてくるのだ。

・この職業は定年なんてありゃしない。65歳だろうが70歳だろうが働けるのだ(65歳以上働く気は無いが)。

・年金額+標準報酬月額>37万を超えた分に関しては、超えた半額が年金から減額されるらしいが、年金受給者用に37万を超えないよう出勤日を減らすことも会社はやってくれるのだ。

 

するってえとだ、次男坊が卒業するまでの2年8ヵ月我慢すれば、たった2年8ヵ月だ、オラの未来は明るい!Terry家の夜明けは近い! 完璧!

 

と言うわけで、今この家をいかに上手く売り、いかに上手く住み替えられるか、全てここに掛ってくるわけだ。

それには中古住宅の売買に関して無知であってはいけない。本で勉強するしかない。しかし近所のショボイ書店ではドンピシャの良き本が売っていないのである。そして昨日、池袋のジュ〇ク堂書店に行けばあるだろうと思いきや無く、八重洲ブック〇ンターまで行って探した探した。

これがそうだ。本日読み始めたんだが早々と眠くなる・・・・・・

本_0001.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家を売ります(その1):不動産屋に騙されないよう勉強すべし、勉強すべし!


nice!(14)  コメント(18) 
共通テーマ:日記・雑感

日銀単勘 [百年に一度らしいこの不況]

9/29発表された日銀短観によりますと

景況感6期連続改善

だそうだ。1期が3ヵ月だから、18ヵ月連続改善!

他国が不況で苦しんでいる最中、我が日本経済の力強さはどうだ!

中国なんて怖くない!ODA持ってけ泥棒!円高上等!夜露死苦!

 

話は変わるが、立て続けに二人のキャバ嬢からメールが来た。二人とも5年くらい前に行ったキャバクラのおねー様である。今更「元気ですか?お店に来て」である。5年前だよ5年も前。客が来ないんだろうなあ。そうだよなあ、百年に一度の不景気だもんなあ。

 

景気が改善しているなんてさあ

日銀なる違いじゃねえか?


nice!(4)  コメント(8) 
共通テーマ:日記・雑感

帰りたくない [百年に一度らしいこの不況]

ついさっきの事、前の仕事場(某N〇I)から「仕事が増えたので、寺〇さん仕事やりませんか?」との電話があった。仕事場は今年の5月から横浜から木場に引っ越しになったので、通勤は以前に比べて滅茶苦茶楽になっている。

 

「たくどら」になり9日間乗車しただけではあるが、以前の仕事と比べるとこう思う。

朝も早くから夜中まで働かなきゃならないし、収入も大幅に減る。が、ストレスが溜まらない。1人だけの仕事なので気が楽である。

「業界から一度離れた人間は、もう二度と戻ってこない」とよく言われた以前の業界だが、本当に実感する。そもそも以前は自分のブログに仕事の記事はまったく書かなかった。書きたくなかった。でも今では「たくどら」のことばかり書いている。以前の仕事と比べると「たくどら」のが面白いのであろう。 

 

で、仕事の件は丁重にお断りした・・・・・

女房には決して言えないが、「あんなにストレス溜まる仕事には帰りたくない」のが本音である。

数ヵ月後には「こんな仕事バカくさい!早く前の仕事に帰りたい!」と叫んでいるかも知れんが。


nice!(8)  コメント(18) 
共通テーマ:仕事

研修1日目にて思うこと [百年に一度らしいこの不況]

本日から3日間、タク〇ンでの研修が始まった。タク〇ンとはタクワンではない!念のため。

研修に参加している人数は約50人弱ってところか。40代が約70%、50代が20%、30代が10%といった年齢構成である。こんなこと書いて大変失礼とは思うが、正直言って、ちょいとガラの悪い人が多いのかと思っていた。

が、まったく違う。

通勤電車に乗っている、どこにでもいるようなサラリーマンばかりなのである。「何もタクドラじゃなくても仕事があるんじゃないの?」と思えるような人達ばかりなのである。ここまでオヤジ達には仕事が無いって証拠である。

不況でオヤジ達に仕事が無いことは辛いが、大学卒業した若者達にも仕事がないのである。後2~3数年後、景気が持ち直した頃、「最近の若者は正社員にならずバイトばかりで」なんて絶対に言わさんぞ、政治家どもめ。

この国は・・・・・・この国は・・・・・・すでに終わっちまったんじゃないだろうか・・・・・・・

と、そんなこと考えさせられた1日であった。


nice!(2)  コメント(10) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - 百年に一度らしいこの不況 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。