So-net無料ブログ作成
検索選択

大朝日岳 [山登り]

7/11・12は連休。天気予報によると東北地方は好天。梅雨の合間のフッフッフな天気。まさに俺さまの連休のためにあるような天気である。じゃロングコースの山に行ってこよう。前から計画していた大朝日岳に登るとすっか。

この大朝日岳、山形県と新潟県境にある朝日連峰の主峰である。登山コースはいくつかあるが、どこから登ってもなかなかのロングコース。その中でも一番近い「古寺鉱泉」からのコースとする。と言ってもこのコースでさえ標準コースタイムは9時間半もある。

天気予報は大外れ。どんより曇っている。でも天候は回復傾向なのは間違えない。山頂に着く頃には晴れることを期待しよう。古寺鉱泉の駐車場を早朝の4時47分から登り始める。

まずは古寺山に到着。見てよ、今にも雨が降りそうな天気。目指す大朝日岳は雲の中、まったく見えず。

古寺山より.jpg

そして小朝日岳に到着。天候が回復する兆しはまったく無し。

小朝日岳より.jpg

しかし小朝日岳からは高山植物が多く咲いている。おお!ヒメサユリ。ピンク色した可愛いお姿。誰が名付けたか知らぬが、姫小百合とは見事なネーミングである。この名前はカタナカより漢字の方が似合うね。天気が悪いので景色の写真は諦めて、高山植物の写真を載せるか。

姫小百合

ヒメサユリ.jpg

イワギキョウ

イワギキョウ.jpg

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ.jpg

シナノキンバイ

シナノキンバイ.jpg

シラネアオイ

シラネアオイ.jpg

ハクサンシャクナゲ?

ハクサンシャクナゲ.jpg

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ.jpg

ヒナウスユキソウ

ヒナウスユキソウ.jpg

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ.jpg

いいね!いいね!そして頂上間近の銀玉水。まあ冷たく美味しい水だこと。

銀玉水.jpg

と関心していたら、雨・・・・・・カッパを着る。オラさあ、自慢じゃないけど日帰りの山登りでは、今まで一度も雨に降られたことはないのだ。カッパを着たことないのだ。でもここまで来たらカッパ着ても頂上まで行ったる。(と言っても頂上まで20分くらいなんだけど)

そして頂上。ウォー!雨は止んだけどスッゲー風。飛ばされそうなほどの強風。しかも寒い!

山頂.jpg

見てよ、草が真横になびいてるでしょう。でもさ、写真じゃスゴさがわからない。こういう時はやっぱ動画だね(と言いつつもデジカメで動画撮影しないオヤジ、というより動画機能があることすら忘れているオヤジ)。

強風.jpg

こんな写真じゃあ頂上とはわからない。「お前さあホントに頂上まで行ったの?本当は途中で引き返したんじゃないの?」と疑われてしまう。仕方ないので、珍しく証拠写真を載せよう。

証拠写真.jpg

という訳で残念ながら朝日連峰の雄大な景色は見ることはできなかった。

下山途中から、一気に天候が回復してきた。見てよこれ、あと3時間早く天候が回復していればねえ。

天候回復後.jpg

しっかし疲れた。登山口から登山口まで休憩込みで10時間40分。平ガ岳ほどではないが、疲れた疲れた。

そして本日は筋肉痛。明日はまるでロボットのような、ぎこちない歩き方になる程の筋肉痛になってんだろうなあ。


nice!(8)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 10

獏

お疲れ様でした^^)☆
テリーさんの記事でこんなに美しい
高山植物が拝見できるとは!(^w^)


by (2016-07-12 19:24) 

Santa

すっげぇ珍しいじゃない雨なんて。
それにしても高山植物の名前知っているんだ?!
その方が( ・_・;)。
顔がモザイクで怪しいなぁ。
ホントに登ったのかな?!
なんてね。
このシルエットは間違いなくTerryちんだわ(^_^)
よく頑張った。
よく遭難しなかったね。
素晴らしい。
by Santa (2016-07-12 20:21) 

拳客

高山植物にも詳しいんですね・・・ちょっと意外でした。
by 拳客 (2016-07-13 18:57) 

Jetstream

登頂おめでとうございます。 
花が繚乱、天気が今一歩でしょうが、楽しめましたね。
大朝日岳は決して楽な山ではないです。 銀玉水、水が汲めてよかったですね。 帰路は小朝日岳へ上り返しされましたか?
やっぱり、残雪は驚くほど少ないです。 それでもヒメサユリやシラネアオイが見られたとは、ここはやはり豪雪地帯。
今夏は前倒しして登らないとと思ってますが天気が悪くどこもいけません・・・
by Jetstream (2016-07-13 23:15) 

Terry

>獏さん、言われてみればな~るほど。今まで高山植物の写真は、あまり載せていませんでしたね。実は綺麗な花を好きな心優しいおじさんなんですよ。
by Terry (2016-07-16 18:04) 

Terry

>Santaさん、山頂部だけはすっごい風でした。まるで台風のよう。ちゃんとデジカメで動画撮影できるように、練習しておきます。動画を見れば迫力満点です。
by Terry (2016-07-16 18:07) 

Terry

>拳客さん、そうなんですよ、お花が大好きな心優しいおじさんなんです。そうそう、モザイクが入っている写真、けっして拡大して見ないでください。石になっても知りませんから。
by Terry (2016-07-16 18:08) 

Terry

>Jetstreamさん、小朝日岳は行きで登りました。帰りは巻道です。雪は登山道上には一切ありませんでした。例年なら残っていたんでしょうねえ。それから小朝日岳までは「虫」が多かったんですが、森林限界を超えてからは風が強くて虫はいませんでした。せっかく買った虫除けネットは使わずじまいでした。天気が悪くて残念です。また機会があったら登ってみたいですね。
by Terry (2016-07-16 18:13) 

makiwarikun

今回は花の写真が多いですねぇ。Terryさんって野に咲く可憐な花を愛する心清らかなおじさんでしたっけ?(笑)
実は私も山登りをより楽しむために、花の名前とカメラの勉強を開始しようと思っているのですよ。手始めに世界一軽いミラーレス一眼(PENTAX Q7)を購入しましたが、まださっぱり使い方が分かりません。
by makiwarikun (2016-07-19 19:31) 

Terry

>makiwarikunさん、はい!野に咲く可憐な花や街中の可憐なおねーさまを愛するおじさんです!花の名前がなかなか覚えられないんですよ。年取ると覚えが悪くてねえ。覚えたと思ってもすぐに忘れてしまうんです。
by Terry (2016-07-21 15:51) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。